南山中学(女子部)に進学 Nさん

昨日、南山女子から合格通知を頂きました。
本当に嬉しかったです。

先生にも、相談に乗って頂きましたように
長らく国語の成績不振で悩んいましたが、
その後、校舎を変わったことで優れた指導者に出会い、
半年でみるみる上達し、最後は一番の得意科目になっていました。

やはり、受験者が幼い場合は、
本人の努力も大切ですが、
指導者の力が大きいことがよくわかりました。

理科は娘にとって、入塾来唯一の安定得意科目でした。

南女で、今年は電流が出題されましたが全部解けたそうです。

サイエンスラボで経験した実験は、
塾や文献で得た知識とともに
両輪となって娘を支えてくれました。

娘の夢は科学者になることだそうです。
特に化石や古代生物学のような分野・・・。

そんな夢を胸に、
最高の環境と最高の学友の中で成長できる機会を得られましたことに
感謝いたしております。

しかし、受験後半は、
まさに精神戦でした。

苦しくなったとき、
倉橋先生が、娘について
サラッとおっしゃっていた
「普通にやっていれば合格しますよ」

という言葉をいつも思い出していました。

これからも科学者を目指す、
理科好きの小学生をどんどん育てて上げてください。

サイエンスラボでのご指導とご助言に
心より御礼申し上げます。

進学実績(2013年)に戻る