名古屋中学に進学 Sくん

(お父さんから)
この4月から、第一志望の名古屋中学に入学することができました。

サイエンスラボでは、4年生の10月からお世話になりました。
息子は、私と同様、理科が全く不得意でしたが、
先生の教室に通うことで、わからないなりに自分のペースで理科の勉強をすることができました。

受験の直前は、サイエンスラボのホームページを開いて理科の試験問題に取り組んだり、先生の授業のプリントを復習したりと、理科は苦手でしたが一生懸命取り組んでまいりました。

おかげさまで、名進研の模擬テストの合格判定では50%までしか手がとどきませんでしたが、当日、理科の点数が息子の普段の力では得点することが出来ない点数を取ることができ、名古屋中学に合格することができました。

他にも愛知中学、南山男子と合格し、大変満足いく結果となりました。

南山男子の試験日は、雪が降る日でした。
父兄の待機する部屋に理科の試験問題が掲示された際、月の問題と星座の問題が出題され、『これは出来る』と思いました。

名古屋中学の合格発表は掲示板による発表なのですが、息子の受験番号を見た時には、嬉しくで涙がでました。

息子は、不器用で、理科の実験は苦手だったと思うのですが、
苦手なりに、サイエンスラボでの教室で学んだことを覚えていたようです。

私の息子に押し付けるのではなく、自分も先生の講義を受け、一緒に学ぶことができ、一生の思い出になりました。

時々、東山公園のあたりを歩いていると先生の教室の光が見え、遅くまで授業の準備をしているんだなって思っています。

サイエンスラボに通うことがなかったら、合格は無かったと思っています。

倉橋先生、本当にありがとうございました。お身体だけは大事にして、面白い理科教室をこれからも続けてください。

卒業生の声(進学のようす)2014年