市立猪高中学に進学  Tさん

(お母さんより)

中学の理科の授業が始まりました。

中1の内容はラボでやった事なので、珠希はラボでの事を思い出しながら授業を受けているようです。

ラボでの授業は感動、驚きなど感情とともに受講できたので、
彼女の中にしっかり残っているようです。

理科の先生の授業が倉橋先生を思い出させるようで、
「倉橋先生みたいな楽しい授業だったよ!」
と、帰宅するなり喜んで報告してくれました。

ラボのおかげで教科の中でも、理科には1番の自信を持っています。
加えて先生も好印象。
毎回余裕を持って授業を受けているようです。

数ある教科の中、1つでも余裕が持てる教科があるのは幸せなことです。

倉橋先生の教育者としてのお力、あらためて感じ入っております。
ありがとうございました。

先生、お身体ご自愛くださいね。

そしていつまでもあの楽しく、しかし無駄がない理屈がしっかり入る授業を多くの子ども達にしてさし上げてください。

いつまでも感謝の気持ちとともに応援しています。

卒業生の声(進学のようす)2014年