2期 15講  月の満ち欠け

月の学習の最大のポイントは、「いつ、どの方向に、どんな月が見えるか」がわかるようになること。ボールとライトを使って、地球の周りを回る月の位置と、地球から見たときの満ち欠けのようすを確かめます。また、月の満ち欠け早見版を、各自、理屈を考えながら作ります。講義+演習も、一部取り入れます。何としても、全員に、「月はわかる!」と思ってほしい。また、一度は実際の月を望遠鏡で見てほしい。息をのむ美しさです。月の見える夜は、別の授業の日でも、教室に望遠鏡をセットしておき、簡単に見られるようにしておきます。