画像の説明

19講 豆電球(基本回路と電流の数値化)

乾電池や豆電球を直列や並列につなぐと、豆電球の明るさがどうなるか、実際に調べ、理由から理解します。回路に流れる電流を、数字で書けるようにします。

20講 豆電球(電流系の使い方・応用回路)

電流計を正しくつなぎます。豆電球と乾電池の3個の組み合わせを考えます。ブラックボックスは多くの受験生が悩みます。実物を使って、得意にさせます。

21講 呼吸と肺

気体検知管を使って、吸う息と吐く息の変化を調べます。また、筋肉がない肺はどうして動くのか?各自で、ゴム膜と風船を使った模型を作って確かめます。

22講 筋肉と骨(手羽先の解剖)

骨格模型を組み立てながら、骨のつながりを理解し、名前を覚えます。なぜ前腕の骨は2本あるのか考えます。各自で手羽先を解剖し、骨と筋肉のつながりを見ます。

23講 ろうそくの炎・燃焼条件

ろうそくの炎のようすを観察し、各部の特徴を調べます。また、ろうが気体となって、それに火がついていることを確かめます。ものが燃えるための条件を学び、条件が1つでもたらないと燃えないことを確かめる実験をします。

24講 燃焼時の空気の動き

4

ろうそくが燃えているときの気体の流れを問う問題(右図)は、入試によく出て正答率が低いです。自分で確かめます。

25講 ふりこ

ガリレオ・ガリレイが発見したふりこの規則を、実験で確かめます。途中で折れまがるふりこなど、ふりこの定番問題もやります。計算問題ができるようにします。

26講 運動

エネルギーは、高さや速さとどんな関係にあるか調べます。また、高さと速さの関係、台から飛び出した球が飛ぶ距離の関係を調べます。バランスボール(かちかちボール)の動きも調べます。

第25講・第31講のはじめに学力テスト

目的:学力向上

学力は、テスト対策をすることで伸びる。絶対に対策(準備)すること。成績がいまひとつの子は、三者面談。

範囲:

  • 第25講のテスト:19講~24講
  • 第31講のテスト:25講~30講

対策1:授業プリント

プリントは、ホームページの「授業とイベント」の中段。
ユーザー名、何でも可。パスワード1期 itigo 2期 hutaba 3期 sancya

対策2:朝Zoom動画・実験動画を活用

授業を休んだ。もう一度授業を聞きたい。そんな時は、ホームページの「朝Zoom」に授業記録があります。パスワード不明な方は、個別に問い合わせください。また、ホームページの実験動画にも同内容があります。