蒸気機関

実験の準備をしていて思うのですが、本などにかいてある実験も、やってみるとたいてい失敗します。うまくいきません。
今日は、この実験で手間取りました。

File not found: "002.jpg" at page "QBlog-20101126-1"[添付]

下から加熱し、水が沸騰すると、2本の管から蒸気が噴き出し、その力で試験管が回転する装置です。
蒸気の力を利用した運動機関です。
大昔の、ヘロンヘロンの噴水や、数学のヘロンの公式で有名)が作った装置のまねです。

これ、蒸気は噴き出すものの回りません。
管の口の大きさを変えたり、曲がり方を変えたり、接続部分の摩擦を減らす工夫をしたりするのですが、回りません。
あれやこれややって、結局、本に書いてあるのとはちがう方法でやったら、見事に回りました。
思わず、一人でガッツポーズ。

明日、がんばります。


コメント

  • 先生、頑張って!!!


  • ありがとう。
    12月末~1月初の自分の空き時間を連絡しておきます。スペインから来られた方と、この時間内で来ていただけると助かります。
    空き時間
    12月26日~30日は、朝~午後1時
    1月2日~6日は、午後1時以降

    また連絡下さい。


  • 先生、ありがとうございます。
    今日宿泊先予約して、これからプラン立てます!!!
    決まったらなるべく早くお知らせします。
    奥様にもよろしくどうぞ。
    年末まで実験教室は忙しそうですね。体調崩さずに頑張ってください。



認証コード5027

コメントは管理者の承認後に表示されます。