ポンポン船

今日は、1期の授業でポンポン船を作りました。
大盛り上がりでした。
面白かった!
ただ、問題が1つ。
「ポンポン船を自分で作ってほしい」という気持ちがあったので、ややむずかしい作業のアルミパイプ曲げを、本人達にやってもらいました。これが誤算で、曲げられない子が続出でした。
何人かは失敗するかな?と思っていたので、予備を用意していたのですが、実際は、12名中10名が失敗しました。
これだけ失敗すると、説明側が悪いとしか言いようがありません。
(結局、失敗した子は、パイプを倉橋が曲げて、それ以外を作ってもらいました。なんとか、時間内に全員船を動かせて、喜んでもらって、ほっとしています。)

サインペンの周りに巻き付けるようにアルミパイプを巻いていくのですが、この感覚はむずかしいようです。
ほとんどの子は、巻くのではなく、2つに折っています。

実験は、生徒がどう失敗するか、自分ではわからない場合があります。今日は、勉強になりました。

次の授業は、失敗したパイプを使って、巻く練習をさせてから、やってみます。


コメント

  • うちの子も失敗したひとりです!!「みんなは先生にやってもらっていたけど、2回目は自分でできた~」といっていましたが・・・ポンポン船、喜んでいました。ただ、うちではなかなかやれるばしょがなくて(お風呂に水をためてやればよかったのですね。)
    帰ってきてから洗面所でやっていました。あまりにも狭いので、私は動いているのかわかりませんでした。(本人は動いているって騒いでいましたが・・) いつも楽しい授業ありがとうございます!!


  • いつもありがとうございます。
    娘さんは、いつも明るく元気で授業を受けてくれています。
    家でもやってもらって、嬉しいです。ポンポン船の基本の原理と作り方は、伝えたつもりです。「なんだ、自分でもできるじゃん!」と思ってもらって、もっと工夫して作ってもらえると幸せです。
    今後ともよろしくお願いします。



認証コード6828

コメントは管理者の承認後に表示されます。