対象

小学3~4年生。はじめての方の参加も、大歓迎!

内容

15講 ドライアイス

ドライアイス2.jpg

ドライアイスの性質は、いろいろな単元(物質の三態、気体の性質、水溶液の性質など)と関係します。そのため、ドライアイスを使って遊ぶと、楽しく、重要な単元の基礎体験を積むことができます。ドライアイスを机の上でころがすとどうなるか。ドライアイスをフィルムケースに入れるとどうなるか。また、ドライアイスで、おいしいアイスクリームを作ってみましょう。浮くシャボン玉など、定番実験もします。

16講 いろいろな昆虫

カブトムシ.jpg

セミとカブトムシを中心に、昆虫のからだのつくりを調べます。カブトムシのあしや角のつき方、セミの幼虫や成虫のオスとメスの見分け方。昆虫は、生活に適した、工夫されたからだのつくりをしています。すごいところをいっぱい発見して、虫が好きになってほしいです。

17講 夏から初秋の生物

オシロイバナ

外に出て、夏の生物を見に行きます。ツユクサ、オシロイバナ、マツヨイグサ、ヒメジョオン、オオバコ、エノコログサなど、入試でも頻繁に出題されます。秋の七草も、8月あたりからよく見られます。虫も探しましょう。また、ザリガニも釣ります。

18講 水から氷

色氷

水を冷やして、氷にします。このときの温度変化と体積変化を調べます。水が凍ると、表面の形がどうなるか?浮いた氷がとけたとき水面の位置がどうなるか?見てみましょう。また、氷の中央だけに色がついた不思議な氷、水を注ぐとザクザク凍る、不思議な過冷却現象も見ます。せっかく冷やすので、シャーベットを作って食べましょう。

日程

・同じ授業を8回行います。都合の良い日に、ご参加ください。
・1講座80分で、毎回2講座ずつ行います。
・1講座ずつ、バラバラに受講することも可能です。(下記の時間割を参照)
画像の説明

画像の説明

時間割

午前の部 1限目 午前9時~10時20分  2限目 午前10時40分~正午
午後の部 1限目 午後1時30分~2時50分 3限目 午後3時10分~4時30分

授業料

各講 3,780円(教材費/税込み)

問合せ、申込み