ラジオの録音

AMラジオのNHK第2で、1日に3回漁業気象情報を放送している。この放送を録音したかった。

パソコンが席巻する前は、ラジオの録音は楽勝でした。ラジカセにカセットテープを入れ、タイマーをかける。
ところが、今は、かなりたいへんです。
まず、ラジカセを持っていない。
そこで、ラジオをパソコンで聴けないか?と考えるのですが、これが、実に難しい。
AMラジオは、メディアの孤島化していて、なぜかパソコンで聞けない。
では、外部ラジオをパソコンにつないで録音できないか?と考えたのですが、そもそも、ラジオなんてどこにあるんだろう。
やっと見つけて、PCとラジオをつなぐ方法を、インターネットで探したけど、自分ではうまく見つからなかった。
でも、奥さんが見つけてくれた。
「ぽけっとれこーだー」という、ものすごく簡単なフリーソフトです。もちろんタイマーはついていないので、時間まで待っていて、エイ!とスイッチを押す。
これがですね、録音しているときは、ラジオの音が聞こえないんです。ラジオのヘッドホンの穴と、パソコンのマイクの穴をコードでつなぐので、あたりまえといえばあたりまえなんだけど、すごく不便。
ちゃんと音が入っているのかわからない。いつ放送が終わったのかもわからない。たぶんこの辺だろう、というところで録音を止めるしかない。

雑音が大きいけど、何とか録音できました。

ラジオ、完全に時代に取り残されている。

しかし、あの単調な20分間の放送を、子どもが聞いてくれるだろうか???
ものすごく不安。


コメント


認証コード7883

コメントは管理者の承認後に表示されます。