若鯱屋「極楽店」が閉店になってしまう!

今日、家具屋さんに行って、帰りに、「カレーうどん食べに行こうか」と、若鯱屋「極楽店」に行った。

ここのカレーうどんは、個人的に、「名古屋で一番うまい!」と思っています。
名古屋に若鯱屋はたくさんありますが、極楽の若鯱屋は、カレー粉の入手経路がちがい、味がちがいます。
以前、中京TVのPSで、カレーうどんランキングをやっていて、どこが一番かな?と思っていたら、いきなり、極楽の若鯱屋が出てきて驚いたことがあります。

閉店の理由は、若鯱屋にカレー粉を提供していたカレー粉屋さんが年で引退するため、カレー粉が手に入らなくなるためだそうです。
若鯱屋のご主人が、「作り方を教えてくれ」と頼んだそうだけど、「教えてやっても、同じものはできん。」といわれ、教えてくれないのだそうです。したがって、現在入庫した粉が無くなりしだい店は閉店だそうです。

店には沢山お客さんがいて、ほとんどの人は、そこではじめて「閉店」を知ったようです。「うそだろ〜」「何とかならないの」いろいろな声が上がってました。

昔気質の職人という感じですが、これからどうするんでしょう。
ここは、ラーメンが画期的においしく、あの味は他では味わえない。カレーと同時に、ラーメンも消えてしまう。名古屋の文化が消えちゃいます。
残念すぎる。


コメント

  • まったく同感・・・実は昨日行きましたが、土曜日にもかかわらずシャッターが・・・?あれ?最後にラーメン食べたっかた



認証コード1047

コメントは管理者の承認後に表示されます。