今日は、腹が立ちました。

今日は、温和な倉橋が、怒りました。
NTTさん、言うこととやることがちがう。

18日のブログで、電話がなかなか引けなくて困っている話をしました。
今日は、その続きがありました。

昨日22日(金)の正午、ようやく業者さんが下見に来てくれました。
丁寧な説明をしてくれました。
で、いつ工事するんだろう?と思っていたら、「これ(調査結果)をNTTに上げておきます。工事はNTTから連絡が入ります。」とのこと。
あれ?工事日は、今日決まるって聞いていたけど。

どうやら決まらないようです。

1月6日の電話でわけのわからない子が出て、「詳しいものが2〜3日後に電話します」と切られ、3日後に「詳しい者」が、「18日に工事日を決める電話をします」と言われました。
10日近くも待たなきゃいけないの?

さて、1月18日に電話があって、今日は「工事日ではなく、下見の日を決めます」と言われ、「下見の日を22日にする。工事日は、そのときに決まる。」と言われました。
工事日が18日に決まるんじゃないの!?
この時点で、かなり頭にきていた。

で、工事日が決まるはずの、昨日22日、下見だけで、結局工事日は決まりません。NTTから再度連絡待ちです。
話が全然違う。

電話を待っていました。
でも、昨日、工事日の連絡はNTTからありませんでした。
今日も、昼過ぎても連絡がないのでこちらから電話しました。

すると、NTTの人は、「図面を書くのに1週間かかりますので、1週間後あたりで電話します。そのときに工事日が決まります。実際の工事は、それから2週間後くらいになります。」
この仕事の遅さ、信じられない。

電話を引くのは、契約をする→現場の下見をする→工事をする。
これだけだと思います。正味1〜2日で、できる仕事だと思います。
なのに、なぜ、途中にこんなに人が入り込むのか?
そして、どれもこれも「1週間〜2週間かかります。」と平気で言うのか。その間、何をしているのか?書類の上に積んでおいて、結局、待たせているだけ。

ふつう、納期を決めて、それに合わせるように必死に仕事をすると思う。
NTTの言うように、1週間かけて図面を書いて、図面が書けたら電話して、工事日を決めるじゃないでしょ。それじゃ、電話が引けるのが2月の中旬。教室を開けても2週間電話がない。問い合わせの電話とか、どうするの??
そもそも、図面を書くのになぜ1週間もかかるんだ。電話回線が部屋まで来ているんですよ。多く見積もっても1時間あれば書けるんじゃないの。工事日も、何で2週間も待つの?そんなに仕事殺到で好景気なんだろうか。

腹が立って、
「工事日を先に決めて、それに合わせて図面を書けばいいじゃないか。」とNTTに伝えた。
NTTの人は、「システムがそうなっていますから」と言う。

電話が決まらないことで、広告等の、外向けの仕事がかなり止まっています。そのことを強く言って、とにかく、先に工事日を決めて、図面はさっさと書くように強く言った。

NTTは、「土日は、何ともならない。月曜日に、再度連絡する。できるだけ早く工事できるようにする。」とのこと。

この会社、疲れる。

今、思ったのですが、NTTから料金を請求されていません。
もしかして、工事が終わってから請求書を発行→送付→入金が確認されてから電話をつなぐ。
そんなことを言い出してくるんじゃなかろうか。また「それで2週間かかる」とか言い出すのじゃなかろうか。

NTT,一昔前の、お役所です。
あー、腹が立った。
でも、現実問題、電話がそこまで通じないと、本当に困る。


コメント


認証コード2437

コメントは管理者の承認後に表示されます。