教室に生物がふえてきた

1期の授業で、チョウやメダカなどを扱おうと思っています。その準備もあって、教室に生物を飼い始めました。

この部分は,「続きを読む」をクリックすると,
表示されます.

メダカをいただきました。
もともと自分で育てていたメダカと合わせて、30匹くらいいるのでしょうか。いまのところ、喧嘩もせずに、仲良くやっています。

アオムシをいただきました。
ブロッコリー付きです。
File not found: "s-DSC_0046_4491.jpg" at page "QBlog-20100518-1"[添付]
アオムシが逃げ出さないように、今日は、まわりを網で囲いました。

アゲハもいただきました。そこで、いっそのこと、今日はミカンの木も買って来て教室に置きました。3匹ほど木に放すと、どんどん葉っぱを食べてしまいます。これは、木がもたないかもしれません。

毛虫くん

あと、テントウムシとスズメガがいます。
テントウムシは、3匹ほどさなぎになりました。
相変わらず、アブラムシを見つけるのがたいへんです。
ただ、「家庭のバラなどには、アブラムシがいっぱいいる」と聞きます。でも、外では、本当に見つからなくなりました。
これはどういうことなんでしょう?
野原から家に、アブラムシが一斉に移動した?
アブラムシって、渡り鳥みたいに移動するのかもしれません。調べてみたいです。

スズメガは、ずっとさなぎのままです。
「生きているのかな?」と、そっとふれると、もごもご動きます。


コメント

  • 我が家もベランダでアブラムシが小松菜の葉に大量発生し、昆虫大好き夫が
    てんとう虫を娘と五匹ほど捕獲してきて、放し飼いにしたところ
    二日ほどでアブラムシは全滅し、その後てんとう虫が卵を産み
    さなぎになり成虫として飛び立ちました。
    虫にうとい私は、初めてさなぎを見たとき毛虫の小さいのかと思い
    おどろきました。(涙)



認証コード1917

コメントは管理者の承認後に表示されます。