羽化

今日、教室に行ったら、モンシロチョウが飛んでいた。机の脚でさなぎになった子です。羽化したようです。
File not found: "005n.jpg" at page "QBlog-20100527-1"[添付]

また、網の中では、アゲハのさなぎが、はねの模様が見えてきています。「羽化は朝がふつうなので、明日の朝に羽化するぞ」と思って、ブラインドにさなぎのついた枝をくっつけておきました。
でも、ちょっと目を離した間に、いつの間にか羽化していました。
File not found: "011n.jpg" at page "QBlog-20100527-1"[添付]

もう日が沈みかけていました。アゲハは夜は目が見えないし、風がめちゃくちゃ強いので、放すのは明日にします。

と思っていたら、あれ?
モンシロチョウが2羽、窓に止まっています。どこで羽化したのか不明です。どうやら、網から逃げ出し、自分たちが気がつかない場所でさなぎになっていたようです。

羽化する蝶もいれば、死んでしまう蝶もいます。
先日、えさとしてミカンの木を買ってきたんですが、どうもそれがいけなかったようです。
葉を食べて大きくなってくれるので、「よかった」と思っていたんですが、5齢幼虫からさなぎになるときに、ことごとく死んでしまいます。
体に糸をかけてさなぎになろうとすると、さなぎになれずに、内蔵を溶かしたまま黒くなって死んでしまいます。
蝶はさなぎの時に、幼虫の内臓を一度とかして、成虫の内臓に作り替えると聞きました。作り替えのホルモンができないのでしょうか。

農薬の影響?

生徒の保護者からいただいたミカンの葉は安全なので、そちらに移動させましたが、もう、かなり葉を食べてしまいました。心配です。


コメント


認証コード8280

コメントは管理者の承認後に表示されます。