日曜日の夜

東北の地震、被害の甚大さに、呆然です。
南三陸町の津波など、ネットで見ました。津波の怖さは知っているつもりですが、あれほどの力とは思いませんでした。
自分にできることを考えます。
せめて生き残った人が、健康でいてほしいです。毛布とか送りたいのですが、どこに送るのか、誰に運んでもらうのかなどを考えると、中途半端な善意は、かえって迷惑になりそうです。
ここは、信頼できる救援組織に、思いを託して義援金を送るしかできません。
生き残った人たちが、元気になって、また、すてきな町を再興してほしいです。

土日の授業が終わりました。
初講でもあり、体験の子も多く、また、どのクラスも満席に近く、さすがに、ちょっと疲れました。目を閉じると、ふっと意識が飛んでいきます。
寝ます。


コメント


認証コード8223

コメントは管理者の承認後に表示されます。