真福寺の筍料理

今日は、いい天気でした。
空気は澄み、新緑がキラキラ輝いて、希望に満ちた季節!

今日は用事があって、実家(岡崎)に行きました。
途中、真福寺によって、筍料理を食べました。

真福寺は、受験の神様の岩津天満宮の近くにあります。
こんな街はずれに、こんな立派なお寺が!
かなり立派で、由緒正しきお寺です。
仁王門もあって、仁王さんがいます。
(ただし、仁王門から本殿まで行こうとすると結構遠いので、車で直接本殿に行った方が楽です)

ご本尊は、なんと井戸の水です。
本殿の中に井戸があって、その水がご本尊です。
水の姿をした薬師さんだそうです。
水体薬師と呼ばれています。

筍料理、おいしかったです。
真福寺の筍料理は有名で、有名なだけに、
名前先行型かなと思っていたのですが、
期待以上のおいしさでした。
感動しました。

全体
File not found: "写真(7).jpg" at page "QBlog-20120427-1"[添付]

筍田楽
File not found: "写真(6).jpg" at page "QBlog-20120427-1"[添付]

天ぷら
File not found: "写真(5).jpg" at page "QBlog-20120427-1"[添付]

筍と蒟蒻の刺身
File not found: "写真(3).jpg" at page "QBlog-20120427-1"[添付]

筍ごはんとお吸い物(おいしい)
File not found: "写真(4).jpg" at page "QBlog-20120427-1"[添付]

新緑の真福寺
File not found: "写真(8).jpg" at page "QBlog-20120427-1"[添付]

平日の昼でしたが、お客さんはたくさんいました。
この味と値段(1400円)では、人気が出るはずです。

受験生で、岩津天満宮に祈願に行かれるかたは、
ぜひ、真福寺によって筍料理を食べてください。
年中やっております。
ただ、旬は、今です。

なんでも、真福寺は、檀家がいないのだそうな。
寄付だけで寺院の運営をされていたようですが、
どうしても資金難になりがち。
そこで、資金を得る方法として、筍料理を考えたのだそうな。

ナイス!アイデアです。


コメント


認証コード0755

コメントは管理者の承認後に表示されます。