万座温泉

実は、先週の木曜日と金曜日に、万座温泉に行ってきました。
久しぶりの、万座温泉日新館(旧万座温泉ホテル)。

以前は、年に2回くらい来ていたのですが、
最近は、温泉自体に行かなくなり、
行っても草津止まりでした。

人がいなかったので、湯船を撮りました。
File not found: "写真(4).jpg" at page "QBlog-20120604-1"[添付]

硫化水素泉で、気持ちいいです。
極楽だ~!

草津もいいけど、万座もいい。

・・・・
しっかり羽を伸ばしたので、
がんばって働きます。


コメント

  • 倉橋先生、いつもお世話になっています。
    少し体調を崩されていたようですが、元気に温泉旅行にも行かれて
    いらっしゃるようで、良かったです!
    (月曜日の授業も、お元気でしたよね!)

    話は旅行とはちがいますが、カマキリの孵化の写真、なかなかですね。
    実は、我が家は「鈴虫」の卵がホームセンターで売られていたので購入して
    育てています。1ミリくらいの縦長(横長?)の白い卵で、早い卵は2週間ほどで孵化しました。孵化したばかりの鈴虫は白くて、数時間経つと黒くなります。カマキリも同じ、と言うか、昆虫ってこんな風に色が変わるんですか?

    ちなみに、約30個ある卵は、第一弾、第二弾と分かれて孵化したました。
    第二弾は、卵が干からびていたので孵化しないだろうとほっといたら、
    孵化したので、たくましい生命力に驚いています。孵化したばかりの鈴虫は、ゴキブリの赤ちゃんか、変な害虫のようで、ちょっと気持ち悪いですが、毎日エサを変えてやっているので愛情がわいてきています(???)


  • 返事が遅くなりました。

    スズムシ、羽化すると白いですよね。カマキリも、バッタも白い印象があります。
    よく、カマキリやバッタなどは、茶色のものと緑のものがいます。
    あれは、生まれたとき、まわりが茶色(枯れたススキの原)か、緑の草原かで変わると言われています。
    鳥に見つからないための、保護食です。

    だから、生まれたときに白い色をしているのは、どちらにでもなれるようにしているためでしょうか?



認証コード6830

コメントは管理者の承認後に表示されます。